異常箇所の推定

センサーによる機器の稼働データと異常時の稼働パターンを学習することで、AIが機械の異常発生箇所を特定します。従来であれば故障原因の追求のため発生していたダウンタイムを大幅に削減。より効果的な製造工程を実現します。

課題

期待される効果

支援実績

  • 製造に使用している機器の不良が起きた際に原因を特定するのに時間がかかる

  • センサーデータと実際の不良箇所を学習することで不良時のセンサーの状態の傾向から不良箇所の候補を出すことができる

  • 製造機器の異常箇所の指定(医薬品製造業)