hero-news.jpg

News

ニュース

2016.10.11

プレスリリース

FiNC、ABEJA 学生を対象としたディープラーニング勉強会を開催〜高度な人工知能技術者・研究者の育成に向けて〜

モバイルヘルステクノロジーベンチャーの株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝口勇児、以下FiNC)とディープラーニングを活用し産業構造の変革をサポートする株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO兼CTO:岡田陽介、以下 ABEJA(アベジャ))は、2016年9月24日(土)に、一定以上のディープラーニングに関する知識を持つ学生を対象に、ディープラーニングの勉強会を共同で実施いたしました。本勉強会は、学生のディープラーニングの理解を本質的に深めることを目的として開催し、当日は、30名を超える学生が参加いたしました。



 ディープラーニングをはじめとする人工知能技術の革新はめざましく、一方でその技術開発を担う人材は世界的に数万人規模で不足していると言われています。今後、技術開発の競争スピードが加速する中で、人工知能に関連した高度な技術者および研究者の育成が急務であり、ディープラーニング技術を活用しビジネスを展開するFiNCおよびABEJAにとっても、優秀な人材の獲得と人材育成は喫緊の課題です。そこで、本社会的課題の解決に向け、ディープラーニングの黎明期から独自に研究開発を進め研究成果をもとにしたプロダクトで市場を開拓する2社が、各社の知見と経験を生かし実習をベースとした勉強会を企画いたしました。



 本勉強会では、FiNC取締役CTO 南野充則、FiNC 小林尚生、ABEJA取締役CRO 緒方貴紀の3名がメンターを務め、ディープラーニングのパラメーターについて解説、実装に向けたガイダンスの後に、実際にパラメーター調整によるCifar10の精度を参加者で競いました。その後、高い精度を構築した上位数名によるプレゼンテーションを実施し、メンターによるフィードバックを行いました。



 参加した学生からは、「ディープラーニングの手法から、最新のフレームワークの使用方法まで丁寧な解説があり、その後クラウド上のディープラーニングの実装環境を用いて学んだ知識を、実際に手を動かして確認できたことは、とても素晴らしい体験となった。今回のハンズオンではディープラーニングのチューニングを行ったが、時間とGPU環境を考慮して、単純なハイパー



 パラメーターだけでなく、GPU上に構築可能な大きさのネットワークを構築することや、学習速度を向上させるような正規化手法を適用することで、デモとして用意されたモデルよりも高い画像認識精度を達成することができた。今後は、今回の勉強会で学んだ知識を、現在自分が行っている研究に活用していきたいと思う」(都内大学理工学部4年生 男性)、「ディープラーニングに対する知見が整理され良かった。また、単語としては知っていただけのbatch normalizationなどのチューニングの重要性を理解できる機会をいただけてとても良かった」(都内大学工学部4年生 男性)、などのコメントがありました。



 FiNCおよびABEJAは、今後も、ビジネスシーンにおける最先端の研究実績やプロダクトの動向などを軸に、実装をベースとしたディープラーニングの勉強会を定期的に開催することで、高度な人工知能技術者および研究者の人材育成に貢献してまいります。



【 実施概要 】

名称: ABEJA、FiNC主催学生向け1dayDeeplearning勉強会

「パラメーターチューニングの極意」

日時: 2016年9月24日(土)10:30-17:00

場所: 東京大学工学部3号33講義室

参加条件:

・ Pythonを研究や趣味で使っている(必須)

・ Tensor Flowのチュートリアルを触ったことのある学生(高専生も歓迎)

参加費: 無料

主催: 株式会社FiNC、株式会社ABEJA

プログラム:

・ 実装に向けたガイダンス

・ 実装と検証(第1ターム〜第3ターム)

・ 個人プレゼン、表彰

・ メンターを交えた交流会




【 株式会社FiNCについて 】

 当社は、「継続を科学する」モバイルヘルスに特化したテクノロジーベンチャーです。社内には医師や薬剤師、栄養士やトレーナー等の予防領域の専門家と、データサイエンティストやエンジニア、遺伝子やライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。



会社名: 株式会社 FiNC

代表者: 代表取締役社長 溝口勇児

所在地: 東京都千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル 5階

資本金: 1,558百万円(資本準備金含む)

URL : http://www.finc.com/



提供サービス:

・ 法人向けウェルネスサービス「FiNCプラス」:https://plus.finc.com/

・ 法人向けウェルネス経営ソリューション: http://wellness-survey-lp.finc.com/

・ FiNCモール: https://mall.finc.com/

・ FiNC ダイエット家庭教師: https://dietcoach.finc.com/

・ FiNCオンラインワークス:https://onlineworks.finc.com/

・ プライベートジム事業(有楽町/赤坂・永田町): https://gym.finc.com/

・ ヘルスケア情報に特化したニュースキュレーションアプリ「WellnessPost」https://wellnesspost.jp/

・ 遺伝子及び血液検査等各種検査サービス



【 株式会社ABEJAについて 】

 ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「特徴量抽出」の自動化を行う「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスの効率化・自動化を促進するベンチャー企業です。2012年の創業時より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣と連携し、ディープラーニング技術などの研究を行っており、提供するサービスで用いられるディープラーニングの技術は、すべて自社で開発しています。現在は、小売・流通業界を中心にサービスを展開し、株式会社三越伊勢丹ホールディングス、株式会社ゲオ、株式会社ジュンなど、国内大手小売企業を対象に約100店舗への導入実績があります。



会社名: 株式会社 ABEJA

代表者: 代表取締役社長CEO兼CTO 岡田 陽介

所在地: 東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル10階

資本金: 10億946万8,000円(資本準備金含む)

事業内容: ディープラーニングを活用した産業構造変革のサポート

URL: https://www.abeja.asia/



《 本件に関するお問合せ 》

株式会社FiNC 担当:広報窓口 玉野井桐子

TEL:03-6206-3480(代表) メール:pr@finc.com



株式会社ABEJA 担当:広報 中野

電話番号:03-6452-8848 メール:pr@abeja.asia